スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

そんなこんなで

こんにちは!青森です。
ある方の「15ブログはもう更新しないんですか?」の一言により、
3ヶ月ぶりの更新を行う運びとなりました。
卒業公演は終わっちゃったけど、15の皆なは了解してくれるかな?
うん、きっと大丈夫だろう。皆なやさしいから。
そして一体何人の人がこの記事の書き込みに気がつくんだろう。。

さてさて、そんなこんなで7月になってしまいました。
広島大学内は現在、前期試験の真っ最中。
今日の夕方に大学へ行ったら、図書館に学生がわんさかいました。
ついこの前までは私もあの中にいたんだなあ、としみじみ。

と、それはともかく、卒業した15の面々はそれぞれの道を着々と進んでおります。
で、その中の何人かがこの夏にお芝居に出演するんですね。その名も、
  芝居空間侍エレクトリカルパレード 西条旗揚げ公演
   「大江戸ばっくとぅざふゅーちゃー ~鬼才・平賀源内と走るアリっす!~」

であります。折角なのでその詳細をこのブログに載せておこうと思う次第。
さしあたってはまず侍のブログをご覧ください。
ブログはこちら→
  「広島発!芝居空間 侍エレクトリカルパレード!!」 http://yaplog.jp/eleki-samurai/

久々にブログをすると勝手がわからなくなってて困りますね。
とりあえずIDとパスワードを忘れてなくてよかった。。
ではでは、また☆

スポンサーサイト

2007.07.23 | Comments(7) | Trackback(0) | そのほか

テストメール

テストメール。テストメール。

こちら、久々に現れた青森です。
携帯電話から記事を投稿する機能を発見しました。
今さらなのですが、おもしろそうなので投稿してみます。
うまくできているかな?
4月ももう終わりですね。
今年は花見をし損ねてしまいました‥。
みなさん,黄金週間は楽しんでいらっしゃいますか?
楽しんでいる方もそうでない方も,素敵な一週間を☆。

テストメール。テストメール。

2007.04.30 | Comments(0) | Trackback(0) | そのほか

久々にこんにちは☆

こんにちは!久々に登場の青森です。
前回“宿無しだ”と書いたら、何人かに「今どうしてるんですか?」と心配されました。
もともと呉の人間なので、一時的実家生として暮らしています。ご安心ください☆。

さてさて、桜の花もほころんできた今日この頃です。
3月23日には広島大学の卒業式がありました。
その後も、知っている人たちが少しずつ西条を離れていきます。
ちょっと、さみしいものです。

でも、春なのです。
何かの終わりは、何かの始まりでもあるわけで。
いよいよ明日から4月です。
新しい生活が始まる人は、無理せずマイペースに“新しさ”を楽しんでください。
そうでない人も、それなりに。
春なので。春らしく。

そういえば、4月3日には大学の入学式があります。
演劇に少しでも興味のある方は、ぜひ演劇団に足を運んでみてください!
やさしい先輩たちが、きっとあたたかく迎えてくれますよ☆。

で、気になるのはこのブログの行方です。
閉鎖してしまうべきか、何かテーマを変えて続けてみるべきか‥。
しばし、思案中です。。

2007.03.31 | Comments(1) | Trackback(0) | そのほか

スタッフその漆

こんにちは!西条のアパートを出て宿無しになってしまった青森です。
公演終了までに終わらなかった団員紹介(すみません。。)、いよいよ最後の1人です。
もったいぶらなくてももう誰だかわかっちゃいますが、最後はこの人!


スタッフその漆  「遠川 弘樹」 

①名前:役職
  遠川 弘樹 : 舞台監督です。

②学部・学科・学年
  工学部・第三類(化学・バイオ・プロセス系)4年

③出身地
  地元・広島です。

④演劇活動歴
  3年半くらいですね。

⑤何でもベスト3!
  演劇では大人計画が好きです。シニカルな雰囲気が好き。

⑥この公演にかける意気込み
  この芝居を自信を持ってお客さんに見せることができるよう、自分やメンバーが誇れる芝居を作るつもりです。


はい、というわけでラストを飾るのは遠川くんです!
楽日に来られた方は、誰だかよくわかりますよね♪
遠川くんは“代表”兼“舞台監督”でした。
“舞台監督”とは主にスタッフ関係を統括し、公演の円滑な進行に責任を負う人です。
(これまた私の認識では、ですが。)
実は、昨年の卒業公演『うたかたの日々』でも舞台監督を務めていました。
演劇を始めたのは大学からで、役者もしたことがあります。
劇団アプトさんの『岸和田少年愚連隊』では、エキストラで少しだけ出演していました。
何というか、本筋とは大して関係ないのに強烈な印象を残していました。
あとフリスクが好きです。でも最近見ないので過去形かも知れません。
全然関係ありませんが、わたし青森と遠川くんは同じ高校出身です。
遠川くんも、もう1人の代表・野原くんと同様、広大の院へ進学が決まっています。
今後演劇団の公演があったら、会場のどこかに潜んでいるかもしれませんよ☆。

というわけで、団員紹介はこれにて終了です。
キャスト9人、スタッフ7人、合計16人の劇団でした。
またどこかで劇団員の名前を見かけることもあるやも知れません。
その時は、「ああ、こんな人って書いてあったっけ」と思い出していただけると嬉しいです☆。

2007.03.22 | Comments(3) | Trackback(0) | 団員紹介

スタッフその陸

こんにちは!日差しがふわふわと春めいてきて嬉しい青森です。
ラスト2人に迫った団員紹介、残っているのは代表の2人です。
では、いよいよいきたいと思います。今回はこの人!


スタッフその陸 「野原 浩史」 

①名前:役職
  野原 浩史 : 演出、エキストラ

②学部・学科・学年
  工学部・第四類・4年

③出身地
  山口県

④演劇活動歴
  7年

⑤何でもベスト3!
  『西条でリーズナブルかつおいしいと思うお店』
    1位:大戸屋
    2位:西遊記
    3位:パスタアマーレ


⑥この公演にかける意気込み
  観に来て頂いた人が暖かい気持ちになれるような芝居を作れるようみんなで頑張ります!


はい、というわけで野原くんの登場です!
野原くんは“代表”兼“演出”兼“エキストラ”です。
“代表”はその名の通り、この劇団の代表者です。
“演出”は、役者さんの演技や照明・音響等を考え、芝居の方向性を決定する人です。
(あくまで私の認識では、ですが。)
どのような公演にし、観客に何を訴えるかを考える重要な人です。
(あくまで…以下略)
“エキストラ”はエキストラですが、エキストラといえども殺陣のあるおいしい役です。
前髪を分けて横に流したお顔は「下見のジョニー・デップだ!」と言われていました。
いや、本当に彫りが深くて目がキリっとしていて格好よいのですよ!
ちなみに「下見」とは、広島大学の駅側の方の周辺地域の名前です。
野原くんは剣道経験者なので、殺陣の監修もしていました。
殺陣はこの公演の目玉の一つで、とても迫力のあるものになりました。
野原くんはこのほか大道具も出来ます。できる人です。
仕込みやバラシに野原くんがいるとあっという間だ、という話です。
野原くんは卒業後は広大の院に進学するため、もうしばらく広大にいることになりました。
もしかしたら、広大演劇団の公演を観に来たあなたの隣に座っているかもしれませんよ☆。

2007.03.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 団員紹介

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

15卒業公演

Author:15卒業公演
『月待つ夜に』
脚本:竹中さやか
演出:野原浩史

日時
3/9 (金)18:30~
3/10(土)14:00~/18:00~
3/11(日)14:00~

(開場はこの30分前から)

場所:広島大学西条キャンパス
   サークル棟 音楽練習室1

カンパ料:100円

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。