スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

こんな舞台でした。

こんにちは!風邪治りましたの青森です。
公演も終わりましたし、せっかくなので装置を公開します!
大道具担当の高松さんの「我が子のような」舞台であります。

20070314232404.jpg

こちらが舞台上手。たたみの敷かれた和室があります。縁側つき!

20070314232628.jpg

そしてこちらが舞台上手。奥には竹が生えております。
右端にパネルの裏が見えていますね。壁の裏側は大体あのような感じです。
左端にはすこ~し行灯も見えます。これがまた綺麗に光ってました。


こんな素敵な舞台ですが、公演終了とともに即バラシとなるわけです。
なぜならここは音楽練習室1。明日からは音楽サークルさんが使用するのです。

20070315000959.jpg

嗚呼、もったいない。。



20070314232854.jpg

ついでにこれが受付です。
「いらっしゃいませ!」


こんな感じで、このブログはもう少し続けたいと思います。
よろしかったら今しばらくお付き合いください☆。
公演の感想等も、よかったらコメントからどうぞ!

スポンサーサイト

2007.03.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 練習風景

仕込み3日目&本番1日目・2日目

こんにちは!ちょっと風邪をひいてしまった青森です。
気温の変化が激しいので、皆さんもお気をつけください。
さて、あっという間に3月10日です。本番2日目までが終了しました。
遅まきながら、仕込み3日目と本番1・2日目の様子を簡単に報告します☆。

仕込み3日目はゲネプロをしました。
ゲネプロとは本番と全く同じ条件で行う通し稽古のことです。
(ちなみにゲネプロはドイツ語らしいです。)
照明・音響が入るだけでなく、メイクや髪形のセットもきちんと行います。
光や音が入ると、芝居の雰囲気がぐっと変わるのがおもしろいです。
でも、ゲネプロの画像を載せてしまうと本番の楽しみ半減な感じなのでやめておきます。

本番1日目、開演は18:30でした。
なかなかお客さんが現れず、情報宣伝担当の私はどきどきでした。
が、最終的には客席の3分の2が埋まるほどの来場者がありました☆。ほっ。

本番2日目は14:00からと18:00からでした。
あいにくの雨にも関わらず、たくさんの方が観に来てくださいました。
一般のお客さんだけでなく、劇団員のご家族や友人、演劇団の先輩方も来てくださいました!

観に来てくださった方々、本当にありがとうございました!!
よろしかったら感想等、コメントからお寄せくださると嬉しいです。

また、明日3月11日14:00~も公演があります。
この回をもって『月待つ夜に』は終わります。
私たち広島大学演劇団15生の最後の姿をぜひ観に来てください!
団員一同心よりお待ちしております。
私は音響オペ席からがんばります☆。

2007.03.10 | Comments(1) | Trackback(0) | 練習風景

仕込み2日目

こんにちは!ストーブの前でうたた寝して髪を焦がした青森です。
あー、びっくりした。。寒さのせいです。
昨日、東広島市西条町では雪が降りました。この前は20度近くあったのに。。
そんな中、仕込み二日目です!(といってももう一昨日のことですが…)

20070309022847.jpg

大道具が終わったので、二日目は主に照明作業です。
光の当たり具合を調節して、場面ごとの照明を作っていきます。
写真で後方にズラーっと並んでいるのが照明です。
今回は照明と客席と舞台が近いので、客席の影に苦労していたみたいです。
このような普通の教室での公演は、一から照明を作るためとても大変です。
照明担当のひとはすごい!
今日、私もちゃんと完成した照明を見たのですが、とても綺麗ですよ~。
夜の場面や月光とか、雰囲気がとても出ています。
ぜひぜひ生で観ていただきたいです☆。

2007.03.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 練習風景

仕込み1日目

こんにちは!あっという間に3月も一週間が過ぎてしまいました。。。
更新滞り気味で冷や汗ものの青森です。
劇団アプトさんの『岸和田少年愚連隊』もおかげ様で無事終了しました☆。
ご来場くださった方々、ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました!!
次はいよいよ15卒業公演『月待つ夜に』です!
皆さん、無料招待券は入手されましたか?
手に入らなかった方も大丈夫!100円で観ることが出来ます!
ぜひご来場ください☆☆☆。


というわけで、『月待つ夜に』も昨日から会場入りして公演準備に入りました。
下の写真は仕込み一日目の模様です。

20070307233224.jpg

“仕込み”とは会場内に舞台を作っていく作業のことです。
一日目は主に装置の立て込みを行います。
朝から晩までずっと室内で作業です。大道具担当の人が一番大変な一日です。
床に散らばる木材の数々・・・。はじっこに写る障子らしき物・・・。
いよいよ始まったという感じですね~。
どんな舞台になったのかは、ぜひ実際に見てみてください☆。
ほんと力作ですよ!!

2007.03.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 練習風景

大道具作業

こんにちは!引き続き反省中の青森です。
最近、コメントが書き込まれるようになって嬉しい限りです。
ここをお読みになっている皆さん、何か言いたくなったら遠慮なくコメントください☆。
ではでは、お詫び更新、第二弾~!!


この前の日曜、文化サークル棟の円形舞台(通称「円舞」)にて大道具作業が行われました。
円舞はこんな所です。

20070220025106.jpg

所狭しと木材が置かれていますね。
もうちょっと寄ってみます・・・。

20070220025116.jpg

何か台のような物が作られているっぽい?
それはまあ、教えてしまうと本番のお楽しみが減ってしまうので・・・。

広島大学演劇団では、装置を全て自分たちの手で作っています。
設計を考え、木材を購入し、採寸して切り、釘等で打ちつけ、色を塗って・・・。
そういったことの一切を担うのが大道具さんです。
この15卒業公演『月待つ夜に』では、16生の高松詩穂理さんが担当しています。
時代劇なので色々大変なようですが、理想の舞台を完成させるため日々がんばっています。
私もどんな舞台が出来るのかとても楽しみです!

ところで、演劇団には大きな倉庫がありません。
そのため、毎回「作る→公演→破壊する」の繰り返しなんです。
「環境破壊・・・!」とか「もったいない・・・!」とか思うのですが、仕方ありません。
その一瞬の夢的なところに、演劇の良さがあるのかも知れませんし。
でもこうして作っているところを見ると、やっぱり「もったいない!」って思ってしまうんですよね。。。

2007.02.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 練習風景

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

15卒業公演

Author:15卒業公演
『月待つ夜に』
脚本:竹中さやか
演出:野原浩史

日時
3/9 (金)18:30~
3/10(土)14:00~/18:00~
3/11(日)14:00~

(開場はこの30分前から)

場所:広島大学西条キャンパス
   サークル棟 音楽練習室1

カンパ料:100円

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。