スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

今日からアプトさん本番!

はい!またまた登場の青森です。
あっという間に2月もあと一日となってしまいました。早いな~。
2月28日、何があるのか皆さん覚えていらっしゃいますか?
そう!劇団アプトさんによる『岸和田少年愚連隊』です!!
というわけで、再度公演の告知をしたいと思います。


◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇
劇団A.P.T. お久しぶり公演
  『岸和田少年愚連隊』
 原作:『岸和田少年愚連隊』
 脚色:森新太郎
 演出:菅原賢太郎

■日時:
  2月28日(水)17:00~開演
  3月 1日(木)17:00~開演
      2日(金)17:00~開演
      3日(土)13:00~開演
      (※開場は開演の30分前)
■場所: 七福会館 
  (※広大北口バス停下車 徒歩5分 福山通運前)
■料金: 〔前売り〕300円  〔当日〕500円



になります!!
えと、実は私めが地味に照明操作をしております。
狭い会場ですが、なかなかすごいものが出来上がりつつあります。
一見の価値ありと思いますので、ぜひご来場ください!
15卒業公演の無料招待券もありますよ~☆。


スポンサーサイト

2007.02.28 | Comments(2) | Trackback(0) | そのほか

キャストその八

こんにちは!しつこいくらい情報宣伝の青森です。
公演仕込み開始まで一週間をきりました!どきどきです。
キャスト紹介も最終回です。トリはこの人!


キャストその八 「三根 侑己」

①名前:役名
  三根 侑己 : 希咲

②学部・学科・学年
  総合科学部・総合科学科・四年

③出身地
  佐賀県

④演劇活動歴
  三年

⑤何でもベスト3!
  『好きな本!(一般書)』
   1・クライマーズ・ハイ
   2・あかんべえ
   3・半落ち


⑥この公演にかける意気込み
  大学生活最期の舞台。広島大学演劇団の一員として最後の舞台です。芝居が好きだというこの気持ちが、お客さんに、後輩に、先輩に、そして同輩に、伝わればいいと。思います。


はい、というわけで三根さんことみねちゃんの登場です!
役者のほかに情報宣伝補佐をしています。私と一緒にがんばっております☆。
ちなみに、どうでもいいことですが誕生日が私と一日違いです。
それから学部も一緒です。総合科学部なり。
優しくて、気配り上手で、演劇団のお母さん的存在です。
大学まで演劇には興味がなかったそうですが、今ではどっぷり浸かっている感じです。
役者を多く経験していますが、情報宣伝や制作的なことにも関心があるみたいです。
芯があって、ちゃんと自分の意見を持っています。
かつ、その意見を伝える努力を怠りません。
まっすぐな瞳を持った人です。
おとなしい女の子からはっちゃけたお姫様まで演じます。
想像力と表現力のある役者さんだなあと思います。
今回はどんな役を演じるのでしょうか?なんでも葵や祐介と…。
本番までのお楽しみということで♪

みねちゃんと横山秀夫について語りたい方は、コメントからどうぞ!

2007.02.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 団員紹介

キャストその漆

こんにちは!引き続き登場の青森です。
団員紹介・キャスト編も佳境に入ってきました。
ではではさっそくいってみましょう!今回はこの人☆


キャストその漆 「松井 朋美」  

①名前:役名
  松井 朋美 : あやめ

②学部・学科・学年
  広島修道大学・4年

③出身地
  広島

④演劇活動歴
  「寸前家族」強盗1
  「リプレイ」みゆき
  「パレード旅団」娘・栗山
  「さあかす団、西へ」女


⑤何でもベスト3!
  『好きな役者ベスト3』
    1、高橋洋
    2、阿部寛
    3、渋谷亜希


⑥この公演にかける意気込み
  久しぶりの舞台です。しかも時代劇は初めてなのでドキドキです!学生生活最後の舞台、がんばります!!


はい、というわけで松井さんこととみーさんに登場してもらいました!
プロフィールをご覧になるとわかりますが、とみーさんは修道大学からのゲスト出演です。
修道大学は広島市内にある大きな私立大学です。
ご実家が広大から遠いので、通うのがちょっと大変そうです。
広大演劇団への参加は初めてではないかと思います。
着物がとてもよく似合う美人さんです。
大道具などの力仕事もばんばんこなせる、できる人です。
実は私もまだ舞台に立つとみーさんを見たことがありません。
だから本番がとても楽しみなのあります♪

とみーさんと好きな役者さんについて語りたい方は、コメントからどうぞ!

2007.02.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 団員紹介

キャストその陸

こんにちは!情宣の青森です。
先日のフジグラン東広島でのビラ配り、無事終了しました!
ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。
それでは今日の団員紹介、今回はこの人!


キャストその陸 「平川 貴大」 

①名前:役名
  平川 貴大 : 清一郎

②学部・学科・学年
  工学部第一類1年

③出身地
  兵庫県

④演劇活動歴
  4ヶ月

⑤何でもベスト3!
  『あったら便利なドラゴンボールの必殺技ベスト3』
    1位瞬間移動
    2位舞空術
    3位「~になっちゃえ」光線


⑥この公演にかける意気込み
  初めてのキャストですが、先輩方の足を引っ張らないよう頑張ります。


はい、というわけで平川君に登場してもらいました!
一年生です。フレッシュです。
演劇団には昨年の秋ごろに入団しました。
私は初めて練習を見学に来た時の平川君を知っています。
ドアの前で部屋に入ろうとしているのを見つけたのであります。
自分から積極的に見学に来て、すごいなあと思いました。
キャスト参加は昨年12月の『幕末ろっく』以来二度目です。
期待の新人さんであります。
今回はどのような役を演じるのでしょうか?
本番までのお楽しみということで♪

平川君とドラゴンボール談義をしたい方は、コメントからどうぞ!

2007.02.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 団員紹介

配ります!

こんにちは!携帯電話が無事見つかって嬉しい青森です。よかった。。
探し物のコツは「まさかと思うところも探す」だと知りました。

それではここでお知らせです。
本日2月24日、フジグラン東広島店にて、公演の告知のためのビラ配りを行います!
といっても配るのはフライヤーカードの入ったポケットティッシュですが…。
着物を着た学生の集団が何か配っていたら、どうぞ受け取ってください☆。
あ、ちなみに時間は14時からです。

2007.02.24 | Comments(0) | Trackback(0) | そのほか

キャストその伍

こんにちは!私事ですが、携帯電話を紛失してヘコみ中の青森です。。
大切なデータを失ったことと、携帯を無くすほどの自分のうっかりっぷりにがっくり。
どなたか探し物を見つけるいい方法をご存知でしたら教えてください(切実に)。
ではでは、気分を変えて今日の団員紹介☆。今回はこの人!


キャストその伍 「小林 達矢」 

①名前:役名
  小林 達矢 : 藤村 祐介

②学部・学科・学年
  法学部1年

③出身地
  高知県

④演劇活動歴
  中学から

⑤何でもベスト3!
  『好きな雲ベスト3』
    巻積雲
    雄大積雲
    高積雲


⑥この公演にかける意気込み
  体壊さないよう頑張ります


はい、というわけで小林君ことこばてぃ君の登場です!
役者のほかに小道具、その中でも主に刀の作成を担当しています。
刀身を削りだす姿は真剣そのものです。
広大では珍しい高知県民です。なので、お土産は芋けんぴです。
たまに地震もないのに揺れています。おもしろい人です。
みんなから愛されている、劇団のマスコット的存在です。
だがしかし。
こばてぃ君はこのコメント〆切に遅れた唯一の人だということを、書いておかねばなりますまい。
ちょっとぼんやりしているところがあります。
でも、そこからまたいい味が醸し出されていると言えます。
劇団Smile Effectでも活躍しています。
1月の『魂闘』では、こばてぃ君作の漫才も披露されました。
今後に期待大の1年生です。
舞台に立つと輝き出します。声も素敵です。
存在感のある役者さんだなあと思います。
今回、登場場面最多人物です。大役?それとも実は主役??
本番までのお楽しみということで♪

こばてぃ君に「雄大積雲」とは何なのか聞きたい方は、コメントからどうぞ!

2007.02.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 団員紹介

お得情報!!

こんにちは!情報宣伝担当の青森です。
はじめましての方、はじめまして!!
こちらは広島大学演劇団・15卒業公演『月待つ夜に』の公式ブログです。
公演情報や練習の模様、団員の紹介や日々の徒然を掲載しています。
「また見に来ちゃった」という方、今後ともよろしくお願いします☆。
3月9~11日の公演もせひ観に来てください!

さて、本日はお得情報を皆さんにお知らせしたいと思います。
以前告知しましたが、2月28日~3月3日まで、劇団アプトさんが公演を行います。
その公演のパンフレットに『月待つ夜に』のビラを挟み込ませていただきます。
そのビラになんと!!無料招待券がついてきます!!
なので劇団アプトさんの公演を前売りで観るとすると、

300円で芝居が2つ観られる!!

ということになるのです!1本あたり150円。
これは両方観に行かないといけませんね~。
2月28日~3月3日広大北口バス停側の福山通運前、七福会館へ急げ!
そして3月9日~11日広大文化サークル棟内音楽練習室1へ!!
よろしくお願いします☆。

あ、アプトさんの前売りは公式ブログから連絡をとるとよいかと。
詳しい連絡先を掲載していいか、確認してみます。


今回びっくりマークを使いすぎですね・・・。

2007.02.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 公演情報

キャストその四

こんにちは!公演まであと約2週間、情宣にも気合の入る青森です。
先日は大学周辺でポスター貼りを行いました。
ご協力いただいたお店や施設の方々、ありがとうございました!
それではさっそく、本日の団員紹介、今回はこの人!


キャストその四 「隈元 恭介」

①名前:役名
  隈元 恭介 : 原 透吾

②学部・学科・学年
  教育学部:日本語学科:4年

③出身地
  福岡県

④演劇活動歴
  二年間。エキストラ含め今回で六度目の役者。

⑤何でもベスト3!
  『好きな映画ベスト3』
    イレイザーヘッド(D・リンチ)
    椿三十郎(黒澤明)
    ステレオ(D・クローネンバーグ)


⑥この公演にかける意気込み
  口では何とでも言えるから、演技で見せる。


はい、前回宴会の模様を書いてくれた隈元くんの登場です!
役者と宴会係(楽しいイベントを企画・運営し、皆なの親睦を深める重要な係)の担当です。
大道具も出来ます。意外に(?)几帳面です。
映画がとても好きで、文学にも造詣が深いです。
顔が小さくて手足が長く、細身でスラッとしています。(羨ましい…)
いつも飄々としていますが、周りをちゃんと見ることの出来る人です。
あと劇団唯一のスモーカーです。
演劇は大学からだそうですが、色々な劇団に役者等で参加されています。
他の役者さんを生かしつつ自分の個性を出せる人だなあと思います。
脚本や演出にも興味があるみたいです。
なので、いつか隈元くん作・演出の芝居があるかも知れません。
隈元くんの意気込み溢るる演技とはどんなものなのか…。
本番までのお楽しみということで♪

隈元くんに効果的な禁煙法を教えてくださる方は、コメントからどうぞ!

2007.02.22 | Comments(1) | Trackback(0) | 団員紹介

宴会係の隈元です。

こんにちは、初めまして、の隈元です。初登校?いや初投稿。

今日、僕の家でメンバーの一部と夕食会が開かれました。急遽。初めは飯食いいく予定だった牛丼屋が今日に限って満員だったのです。それでその飯屋から一番近い僕の家に集まることになったのです

…が、勿論予定外のため部屋は汚く、いや汚くはないのですが汚れた種類の雑誌などが散乱していた故に、大掃除。しました。ひどく、ひどおく焦りながら…

まぁ、そんなことはいいとして、とにかく皆でスーパー購入の惣菜類をつまみながらわいわい話をしていました。その時に話題にのぼったふとした疑問…

「みんなの一番古い記憶はいつぐらい?」

僕は「ハイハイ」の頃の記憶がそれです。カーペットと床の境界線を見ながらハイハイして、前にあるストーブにぶつかった…

舞台監督のあやつは、兄弟で公園にいた記憶らしく、そしてそこに咲いてあった花を見てこう思ったそうです。
「綺麗だなあ」
純粋過ぎる。そして、臭すぎるぞ。

でも驚くべきは後輩(♂)です。彼は、幼い頃やけにいつも薬を飲まされていた記憶が最初だと。しかも…しかもです。そう古くない時に、彼は自分の親にその薬のことについて聞いたらしいのですが、その時の親のセリフ…
「まぁ、それはいいじゃない」
と言った感じで濁されたらしい。うーん…
膨むよ、イマジネイション、否応なく(字余り)
因みにBGMはモン〇チ。青春的音楽ではありますが、後輩の過去は青春曲でも押さえきれないほど…重い。

…といった内容がちょっと面白かったので、書いてみました。エヘヘ…

2007.02.20 | Comments(0) | Trackback(0) | そのほか

大道具作業

こんにちは!引き続き反省中の青森です。
最近、コメントが書き込まれるようになって嬉しい限りです。
ここをお読みになっている皆さん、何か言いたくなったら遠慮なくコメントください☆。
ではでは、お詫び更新、第二弾~!!


この前の日曜、文化サークル棟の円形舞台(通称「円舞」)にて大道具作業が行われました。
円舞はこんな所です。

20070220025106.jpg

所狭しと木材が置かれていますね。
もうちょっと寄ってみます・・・。

20070220025116.jpg

何か台のような物が作られているっぽい?
それはまあ、教えてしまうと本番のお楽しみが減ってしまうので・・・。

広島大学演劇団では、装置を全て自分たちの手で作っています。
設計を考え、木材を購入し、採寸して切り、釘等で打ちつけ、色を塗って・・・。
そういったことの一切を担うのが大道具さんです。
この15卒業公演『月待つ夜に』では、16生の高松詩穂理さんが担当しています。
時代劇なので色々大変なようですが、理想の舞台を完成させるため日々がんばっています。
私もどんな舞台が出来るのかとても楽しみです!

ところで、演劇団には大きな倉庫がありません。
そのため、毎回「作る→公演→破壊する」の繰り返しなんです。
「環境破壊・・・!」とか「もったいない・・・!」とか思うのですが、仕方ありません。
その一瞬の夢的なところに、演劇の良さがあるのかも知れませんし。
でもこうして作っているところを見ると、やっぱり「もったいない!」って思ってしまうんですよね。。。

2007.02.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 練習風景

キャストその参

しばらく更新を怠っていました、青森です。反省。。。
お詫びといっては何ですが、どどんと記事を書いちゃいます!
まず第一弾、団員紹介その参!!今回はこの人☆


キャストその参 「柴田 裕美」 

①名前:役名
  柴田 裕美 : 弥宵

②学部・学科・学年
  工学部第四類4回生

③出身地
  広島市

④演劇活動歴
  4年

⑤何でもベスト3!
  『好きなキャラBest3』
   ①リラックマ
   ②コリラックマ
   ③スーパーキノコに限りなく近いドコモダケ(注1)


20070220030133.jpg
(注1:こんなの)

⑥この公演にかける意気込み
  みんな好きやねん!by弥宵


はい、柴田さんことしーさん登場です!
前回「男女交互に紹介する」と書いたんですがやめました。しーさんを紹介したくなったので…。
しーさんは役者のほかに衣装も担当しています。ミシンの達人です。
お菓子も上手です。しーさんなくしてお菓子会なし。絶品です。
リラックマがかなり好きです。しーさん宅には多種多様なリラックマが生息中です。
こう書くと乙女☆な感じですが、しーさんのドコモダケには手足がありません・・・。(注1)
演劇は大学に入ってからですが、「劇団蔵☆取」(クラッシュ)を立ち上げ脚本・演出もしました。
昨年10月には、東広島市の河内中学校の芸術鑑賞会で公演を行いました!
役者としてのしーさんは、力強い瞳が印象的です。
すごく美人さんなのですが、結構はじけた感じの役も出来ちゃいます。
役に入る瞬間、空気がすっと変わるのがすごいなあと思います。
今回はどんな役者姿をみせてくれるのでしょうか?
本番までのお楽しみということで♪

しーさんのドコモダケになぜ手足がないのかを知りたい方は、コメントからどうぞ!

2007.02.20 | Comments(2) | Trackback(1) | 団員紹介

キャストその弐

団員紹介を始めて、このブログを見てくれている人が結構多いことを知った青森です。わーい☆。
というわけで、好評掲載中(?)の団員紹介、さっそく2回目です。
おそらく団員のおおかたの予想通り、今回はこの人!!


キャストその弐 「竹中 さやか」

①名前:役名
  竹中 さやか : 如月 葵

②学部・学科・学年
  文学部・日本文学語学分野四年

③出身地
  鳥取県(某妖怪の町)

④演劇活動歴
  のめり込んだのは高校から。中学の学年劇も合わせると…10年?

⑤何でもベスト3!
  『好きな曲ベスト3』
   ・チェリー(スピッツ)
   ・ガーベラ(スピッツ)/ラフ・メイカー(BUMP OF CHICKEN)
   ・振動覚/君の街まで(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
     …3ぢゃねぇ!!笑


⑥この公演にかける意気込み
夢と音と光の時間を精一杯アイして、命懸けで泣いて笑って生きて生きて、貴方の何かに届くように頑張ります!


というわけで、2回目は竹中さんこと竹ちゃんに登場してもらいました!
キャストはちょうど男女半々なので、交互にいこうかと思います。
竹ちゃんは今回キャストのほかに音響、情報美術、あと演出補佐もやっています。
それから、本公演の脚本を書いたのも彼女です(名前がいたるところに・・・)。
2005年6月、今回の演出・野原くんとともに「たまご工房」という劇団を立ち上げたこともあります。
そのときも竹ちゃんが脚本を書き下ろしました。で、キャストもしました。
多芸多才な人です。職人魂もあります。
まっすぐで、背筋のピンと伸びた演技をする人だなあと思います。
おばあちゃんからお母さんからちっちゃい妖精まで演じます。
今回はどんな役でしょう??前回の濱本君とはどんな関係が・・・?
本番までのお楽しみということで♪

竹ちゃんとスピッツトークや鳥取県談義がしたい方は、コメントからどうぞ!

2007.02.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 団員紹介

キャストその壱

こんにちは!引き続き情宣活動に勤しむ青森です。
このブログにおいて、作成されておきながら長い間ほったらかしだったカテゴリー「団員紹介」。。。
いよいよ始めたいと思います!まずはこの人!!


キャストその壱 「濱本 一興」 

①名前:役名
  濱本 一興 : 永岡 徹

②学部・学科・学年
  文学部・人文学科・四年

③出身地
  広島県

④演劇活動歴
  四年間ぐらい

⑤何でもベスト3!
  『好きな捨て台詞ベスト3』
   →ブルータスおまえもか
   →おまえはもう死んでいる
   →そりゃないぜ、とっつぁーん


⑥この公演にかける意気込み
実は僕は烏龍茶が好きなのですが、烏龍茶って渋いですよね。そんな渋さキラリと光る徹をやらせていただく今回の芝居、すっきりかっきり楽しみたいです、多分これ最後だし。
烏龍茶って黒くてとても濃いですよね。でも脂っこい料理もスポーツの汗も、なんかいろんなもん洗い流してくれます。すごいぞ烏龍茶。そして人生に疲れ気味の方もそうでない方も、是非この芝居を見に来てください。これ、皆さまにとって烏龍茶ですから!
そうなったらいいなぁ、と。
そんなわけで誠心誠意頑張ります!よろしくお願いします<(__)>



というわけで、トップバッターは15の濱本くんです☆。
ちなみに文章はすべて本人の手によるものです。コピペです。
濱本くんはキャストのほかに小道具も担当しています。
手先が器用です。凝り性とみました。でも時々おおざっぱです。
そしていい声です。深みのある澄んだ声をしています。
あと、役の心情をつかむのが上手だなあと思います。
それから、知識が豊富で、含蓄のある言葉をよく口にします。
トップバッターということは主人公?さてさて、それはどうでしょう??
本番までのお楽しみということで♪

濱本くんに興味が湧いた方やつっこみたい方は、コメントからどうぞ!

2007.02.16 | Comments(1) | Trackback(0) | 団員紹介

『演劇団』の秘密

こんにちは!日々情宣活動に勤しむ青森です。
今回は広島大学演劇団という組織についてお話したいと思います。

「広島大学演劇団って劇団がたくさんあってよくわからない」という声をたまに聞きます。
確かに演劇団の名を冠した劇団はたくさんあります。
ここ最近だけでも劇団Smile Effect、劇団宴、劇団蔵☆取、劇団かしおり、エトセトラ…。
広島大学の中にはこんなにたくさんの演劇サークルがあるのでしょうか?
いえいえ、そうではありません。
広島大学演劇団という団体の中に複数の劇団が存在しているのです!
ここで、昨年11月の学祭公演のパンフレットから、演劇団の説明の部分を引用したいと思います。


『 広島大学演劇団(以下 演劇団)は広島大学文化サークル連合の一つとして日々活動しています。しかし、演劇“部”ではなく演劇“団”という名に表されるように、演劇団は“演劇団”という大きなくくりの中に多数の小劇団を抱える、という形をとっています。つまり演劇団はずっと同じメンバー・同じ劇団で公演を行うのではなく、公演のたびにメンバーが集合して劇団を形作り、公演終了後は解散していく、というシステムをとっているのです。
  よって同じ演劇団の公演であっても、劇団の数だけ様々な傾向の舞台が存在します。時代劇あり、お笑いあり、また人間の深層を垣間見るような複雑な舞台もあります。その中には、きっとお客様のお好みに合う舞台も存在することでしょう。
  お時間がございましたら、ぜひ他の劇団にも足を運んでみてください。きっとそこには、また別の表現による演劇の面白さを知っていただけると思います。』



というわけで、ひとくちに演劇団といってもその中には様々な舞台が存在しているのです。
今回の15卒業公演は、15生(以前説明しました☆)の卒業に際して集まった人々による公演です。
この一回が、たぶん最初で最後です。
いい舞台にしたいなあと思います。

ちなみに以前紹介した劇団アプトさんは演劇団ではありません。
この辺の説明はややこしくなるので、また時間があったらしたいと思います。


最後に、現在活動中の演劇団の劇団を一つ紹介します!
その名も 「劇団Smile Effect」 !!
『魂闘』というコントライブを不定期に行っています。
創作・既成両方やっています。次は4月の入学式にあるらしいですよ!
笑いを追及する日々の徒然を書いているブログもあります。
ブログはこちら→『わたがし(笑)-Smile Effect公式ブログ』 http://yaplog.jp/cont-war/
リンクも貼らせていただきました。
こちらもどうぞよろしくです☆。

2007.02.15 | Comments(1) | Trackback(2) | そのほか

公演のフライヤーカード

こんにちは、情宣の青森です。
本日(といってももう昨日ですが…)業者さんに注文していたフライヤーカードが届きました!

20070214000615.jpg

こんな感じで届きました。
で、フライヤーカードはこちら↓。

20070214000606.jpg

ちなみにこれは裏面です。
表面はぜひ実際に見て確かめていただきたいです。
ポスターとともに置いたり、広島大学周辺のお店に置いていただく予定です。

このフライヤーカードのいいところは名刺サイズであることです。
お財布の中に入れて、公演日をいつでも忘れないようにしてください♪。
そうそう、これはチケットではないので注意してくださいね。
チケットはまた後日作成する予定です。

ちなみにこのカード、プリントパックという京都に本社のある会社に注文しました。
かなり安い値段で高品質のものをつくってくれる良心的な会社さんです。
ヤフーで検索したら最初に出てくるので、気になった方はそちらからどうぞ☆。

2007.02.14 | Comments(1) | Trackback(0) | 公演情報

アプトさんの公演案内☆

こんにちは!連続登場の青森です。
先日このブログで紹介した、劇団アプトさんの公演の詳細が決定したのでお知らせします。


劇団A.P.T. お久しぶり公演
 『岸和田少年愚連隊』
原作:『岸和田少年愚連隊』  脚色:森新太郎  演出:菅原賢太郎

■日時:
  2月28日(水)17:00~開演
  3月 1日(木)17:00~開演
      2日(金)17:00~開演
      3日(土)13:00~開演
      (※開場は開演の30分前)
■場所: 七福会館 
  (※広大北口バス停下車 徒歩5分 福山通運前)
■料金: 〔前売り〕300円  〔当日〕500円
■キャスト:
  藤本佳孝    舘野一宏
  林田泰行    森新太郎
  平川貴大    今本康生
  隈元恭介    田原雄一郎
  門脇裕美    三宅麻由
  高松詩穂理   和木かおり
  菅原賢太郎         他
  


です!!ご来場お待ちしております☆

    

2007.02.13 | Comments(0) | Trackback(0) | そのほか

時代劇なので、その2

こんにちは!青森登場です。
今回は衣装について話したいと思います。


20070212234329.jpg

この『月待つ夜に』は(しつこいくらい言ってますが…)時代劇です。
なので衣装も当然、着物や袴や下駄になります。
でも着物なんてなかなか着ませんよね。
一部で流行ってはいるものの、まだまだ日常で着るような物ではありません。
そんなわけで衣装を手に入れるのがなかなか大変なのです。
特に男物の着物はあまり見かけません。
着物の好きな人に聞いてみたり、家族に聞いてみたり…。
潤沢~☆に予算がある・・・わけではないので地道に集めております。
求む!!衣装情報!!!!

こんな感じで苦労して集めている衣装、どんなものなのか本番をお楽しみに☆

2007.02.12 | Comments(0) | Trackback(0) | そのほか

『15』の秘密

こんにちは!すっかりおなじみの青森です。
さてさて、2月に入って世のなかは本格的な受験シーズンに突入した感じですね。
なぜ唐突に受験の話をし始めたのか?それには理由があります。
来年度広島大学に入学される皆さんは“19”と呼ばれることになるからです!
というわけで、今回は「15卒業公演」の“15”とは何か?という話をしたいと思います。

この“15”という数字、「じゅうご」とは読まないでくださいね。
正しくは「いちご」と読みます。つまり「いちごそつぎょうこうえん」。
「いちご」に「卒業」とは何のことやら、と思われるかも知れません。
ヒントは「卒業公演」という言葉です。
そう、15は卒業するのです。広島大学、および広大演劇団を…。

というわけで、正解は「平成15(2003)年度に入学した学生の総称」です。
「15」は言い換えると「大学4年生」なのであります。
広島大学では伝統的に学生を入学年度で呼ぶみたいです。
2007年2月現在、「16(いちろく)」は大学3年生、「17(いちなな)」は大学2年生、「18(いちはち)」は大学1年生ということになります。
来年度は平成19年なので1年生は「19」、つまり「いちきゅう」と呼ばれることでしょう。
「なんで4年とか3年って言わないの?」と思われるかも知れませんが、・・・何でなんでしょう?
同じ名称で呼ばれることで一体感が増すので、そう呼んでいるのかも知れません。
15でも大学4年生ではないひとは多々いますし・・・。
他の大学では、こういうの何て言っているのでしょうか?ちょっと興味あります。

というわけで、本公演は卒業生の最後(になるかもしれない)の公演なのです!
そのぶん気合が入っているので、どうぞご期待ください☆。

2007.02.06 | Comments(0) | Trackback(0) | そのほか

時代劇なので

舞台監督の遠川くんの久々の登場に続いて、青森です。
今回はこの公演ならではの練習風景をお送りします!

昨日、着物講習会というものがありました。
というのも、今回の15卒業公演『月待つ夜に』は幕末を舞台にした時代劇。
だから皆なちゃんと着物を着られるようにならなければならないわけです。
役者の1人である竹中さんの指導のもと、劇団員全員で着物にチャレンジ!


・・・・・・・・・・・・・。


はい、できました!!

07-02-03_14-03~00.jpg

こちら、凛々しき幕末の志士。

07-02-03_14-02.jpg

そしてこちらが、しとやか着物美人さんです。

わたしも挑戦してみましたが、着物って慣れないと難しい!!
帯の結び方とか、目の前でやってもらっても??という感じです。
昔の人はこれを毎日着ていたんですね。。。尊敬。

でも着物を着ると気が引き締まりますね!
皆なとってもよく似合ってるし。。。
どんな感じになっているか、本番をお楽しみに☆。

2007.02.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 練習風景

こちらもよろしく☆

さらに更新!三度登場の青森です。
今回は他劇団の紹介をしたいと思います。

紹介するのは 劇団A.P.T. さんです。「A.P.Т.」は「アプト」と読みます。
こちらの劇団が3月上旬、 『岸和田少年愚連隊』 というお芝居を行われます。
私たち15卒業公演の1週間くらい前になるのかな?

なぜ他劇団の紹介をしているのかというと、本公演とアプトさんの公演は日が近いのですが、私たちとしてはお客様に「どっちを観に行こうかな」じゃなくて、「両方観に行こう!」と思っていただきたいんです。公演日が近いとどうしても観客のうばいあいになってしまいがちなのですが、広島大学演劇団では、「たくさんの人にもっと芝居を観てもらいたい!」と思っているので、より多くのお客様に両方のお芝居に来ていただくため、お互い競い合いながらもいい形で協力していこうとしているわけなのです。

というわけで、両方の公演を観に行かれた方に何かサービスをする企画も考えています。
まだ構想段階ですが・・・。

『岸和田・・・』の詳しい公演情報はまた分かり次第お伝えします。
アプトさんもブログを立ち上げられたそうなのでリンクを貼らせていただきました。
ブログはこちら→『岸和田ヤンキーぶろぐ。』 http://www.yaplog.jp/apt_kisiwada

それでは、こちらの公演もよろしくお願いします☆

2007.02.01 | Comments(0) | Trackback(0) | そのほか

自由鍋再び

続けて更新!またまた登場の青森です。
去る1月27日、西条町内某所で再び15卒業公演メンバーによる自由鍋会が催されました。
今回のはちょっとすごかったですよ。
まず入れられたのは白菜、水菜、鶏肉、肉だんご、大根、ジャガイモ、ちくわ、リンゴ
これがその様子です。

07-01-27_20-02.jpg

いろんなものが「プカプカ」って感じで浮いてますね。。。
リンゴとジャガイモは煮崩れて存在がうすーくなってしまっておりました。
味は、確か美味しかったんじゃないかと。。。
何というか、見た目のインパクトがすごくてあまり記憶が残っていない感じです。

続きまして刺身、たこ焼き(冷凍のもの)、栗、麺(焼きそば用)が投入されてました。
以外に好評だったのはで、鍋の中であたたまってほくほく感が増したのが良かったみたいです。
「これはないな」っていう結論に達したのは刺身でした。生臭いらしい。

あ、あと一部の人はレーズンも振りかけていました。
レーズンは何と一緒に食してもレーズンだった、とある人は言っていました。

というわけで、第2回自由鍋会の模様をお送りしました~☆。

2007.02.01 | Comments(0) | Trackback(1) | そのほか

公演のポスター

こんにちは!久々登場の青森です。
ここ最近、忙しくてぜんぜん更新できませんでした。。。
でも一段落したので、これからどんどん更新していきたいと思います!

まずは下の写真をご覧ください。

07-01-28_17-16.jpg

これが本公演のポスターです!
今のところ広島大学西条キャンパス内にのみ貼られています。
見かけた方はいらっしゃるでしょうか?
学内の掲示板には、すでに数十枚貼りました!
でも先日の大風で、外の掲示板のは相当飛んでいってしまったみたいです。悲しい。。。
諸事情でこれは白黒ですが、カラーバージョンもあります。
もしかしたら違うデザインのものもお目見えするかもしれません。
2月中ごろから西条内にどんどん貼ってく予定です!

2007.02.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 公演情報

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

15卒業公演

Author:15卒業公演
『月待つ夜に』
脚本:竹中さやか
演出:野原浩史

日時
3/9 (金)18:30~
3/10(土)14:00~/18:00~
3/11(日)14:00~

(開場はこの30分前から)

場所:広島大学西条キャンパス
   サークル棟 音楽練習室1

カンパ料:100円

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。