スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

宴会係の隈元です。

こんにちは、初めまして、の隈元です。初登校?いや初投稿。

今日、僕の家でメンバーの一部と夕食会が開かれました。急遽。初めは飯食いいく予定だった牛丼屋が今日に限って満員だったのです。それでその飯屋から一番近い僕の家に集まることになったのです

…が、勿論予定外のため部屋は汚く、いや汚くはないのですが汚れた種類の雑誌などが散乱していた故に、大掃除。しました。ひどく、ひどおく焦りながら…

まぁ、そんなことはいいとして、とにかく皆でスーパー購入の惣菜類をつまみながらわいわい話をしていました。その時に話題にのぼったふとした疑問…

「みんなの一番古い記憶はいつぐらい?」

僕は「ハイハイ」の頃の記憶がそれです。カーペットと床の境界線を見ながらハイハイして、前にあるストーブにぶつかった…

舞台監督のあやつは、兄弟で公園にいた記憶らしく、そしてそこに咲いてあった花を見てこう思ったそうです。
「綺麗だなあ」
純粋過ぎる。そして、臭すぎるぞ。

でも驚くべきは後輩(♂)です。彼は、幼い頃やけにいつも薬を飲まされていた記憶が最初だと。しかも…しかもです。そう古くない時に、彼は自分の親にその薬のことについて聞いたらしいのですが、その時の親のセリフ…
「まぁ、それはいいじゃない」
と言った感じで濁されたらしい。うーん…
膨むよ、イマジネイション、否応なく(字余り)
因みにBGMはモン〇チ。青春的音楽ではありますが、後輩の過去は青春曲でも押さえきれないほど…重い。

…といった内容がちょっと面白かったので、書いてみました。エヘヘ…

2007.02.20 | Comments(0) | Trackback(0) | そのほか

『演劇団』の秘密

こんにちは!日々情宣活動に勤しむ青森です。
今回は広島大学演劇団という組織についてお話したいと思います。

「広島大学演劇団って劇団がたくさんあってよくわからない」という声をたまに聞きます。
確かに演劇団の名を冠した劇団はたくさんあります。
ここ最近だけでも劇団Smile Effect、劇団宴、劇団蔵☆取、劇団かしおり、エトセトラ…。
広島大学の中にはこんなにたくさんの演劇サークルがあるのでしょうか?
いえいえ、そうではありません。
広島大学演劇団という団体の中に複数の劇団が存在しているのです!
ここで、昨年11月の学祭公演のパンフレットから、演劇団の説明の部分を引用したいと思います。


『 広島大学演劇団(以下 演劇団)は広島大学文化サークル連合の一つとして日々活動しています。しかし、演劇“部”ではなく演劇“団”という名に表されるように、演劇団は“演劇団”という大きなくくりの中に多数の小劇団を抱える、という形をとっています。つまり演劇団はずっと同じメンバー・同じ劇団で公演を行うのではなく、公演のたびにメンバーが集合して劇団を形作り、公演終了後は解散していく、というシステムをとっているのです。
  よって同じ演劇団の公演であっても、劇団の数だけ様々な傾向の舞台が存在します。時代劇あり、お笑いあり、また人間の深層を垣間見るような複雑な舞台もあります。その中には、きっとお客様のお好みに合う舞台も存在することでしょう。
  お時間がございましたら、ぜひ他の劇団にも足を運んでみてください。きっとそこには、また別の表現による演劇の面白さを知っていただけると思います。』



というわけで、ひとくちに演劇団といってもその中には様々な舞台が存在しているのです。
今回の15卒業公演は、15生(以前説明しました☆)の卒業に際して集まった人々による公演です。
この一回が、たぶん最初で最後です。
いい舞台にしたいなあと思います。

ちなみに以前紹介した劇団アプトさんは演劇団ではありません。
この辺の説明はややこしくなるので、また時間があったらしたいと思います。


最後に、現在活動中の演劇団の劇団を一つ紹介します!
その名も 「劇団Smile Effect」 !!
『魂闘』というコントライブを不定期に行っています。
創作・既成両方やっています。次は4月の入学式にあるらしいですよ!
笑いを追及する日々の徒然を書いているブログもあります。
ブログはこちら→『わたがし(笑)-Smile Effect公式ブログ』 http://yaplog.jp/cont-war/
リンクも貼らせていただきました。
こちらもどうぞよろしくです☆。

2007.02.15 | Comments(1) | Trackback(2) | そのほか

アプトさんの公演案内☆

こんにちは!連続登場の青森です。
先日このブログで紹介した、劇団アプトさんの公演の詳細が決定したのでお知らせします。


劇団A.P.T. お久しぶり公演
 『岸和田少年愚連隊』
原作:『岸和田少年愚連隊』  脚色:森新太郎  演出:菅原賢太郎

■日時:
  2月28日(水)17:00~開演
  3月 1日(木)17:00~開演
      2日(金)17:00~開演
      3日(土)13:00~開演
      (※開場は開演の30分前)
■場所: 七福会館 
  (※広大北口バス停下車 徒歩5分 福山通運前)
■料金: 〔前売り〕300円  〔当日〕500円
■キャスト:
  藤本佳孝    舘野一宏
  林田泰行    森新太郎
  平川貴大    今本康生
  隈元恭介    田原雄一郎
  門脇裕美    三宅麻由
  高松詩穂理   和木かおり
  菅原賢太郎         他
  


です!!ご来場お待ちしております☆

    

2007.02.13 | Comments(0) | Trackback(0) | そのほか

時代劇なので、その2

こんにちは!青森登場です。
今回は衣装について話したいと思います。


20070212234329.jpg

この『月待つ夜に』は(しつこいくらい言ってますが…)時代劇です。
なので衣装も当然、着物や袴や下駄になります。
でも着物なんてなかなか着ませんよね。
一部で流行ってはいるものの、まだまだ日常で着るような物ではありません。
そんなわけで衣装を手に入れるのがなかなか大変なのです。
特に男物の着物はあまり見かけません。
着物の好きな人に聞いてみたり、家族に聞いてみたり…。
潤沢~☆に予算がある・・・わけではないので地道に集めております。
求む!!衣装情報!!!!

こんな感じで苦労して集めている衣装、どんなものなのか本番をお楽しみに☆

2007.02.12 | Comments(0) | Trackback(0) | そのほか

『15』の秘密

こんにちは!すっかりおなじみの青森です。
さてさて、2月に入って世のなかは本格的な受験シーズンに突入した感じですね。
なぜ唐突に受験の話をし始めたのか?それには理由があります。
来年度広島大学に入学される皆さんは“19”と呼ばれることになるからです!
というわけで、今回は「15卒業公演」の“15”とは何か?という話をしたいと思います。

この“15”という数字、「じゅうご」とは読まないでくださいね。
正しくは「いちご」と読みます。つまり「いちごそつぎょうこうえん」。
「いちご」に「卒業」とは何のことやら、と思われるかも知れません。
ヒントは「卒業公演」という言葉です。
そう、15は卒業するのです。広島大学、および広大演劇団を…。

というわけで、正解は「平成15(2003)年度に入学した学生の総称」です。
「15」は言い換えると「大学4年生」なのであります。
広島大学では伝統的に学生を入学年度で呼ぶみたいです。
2007年2月現在、「16(いちろく)」は大学3年生、「17(いちなな)」は大学2年生、「18(いちはち)」は大学1年生ということになります。
来年度は平成19年なので1年生は「19」、つまり「いちきゅう」と呼ばれることでしょう。
「なんで4年とか3年って言わないの?」と思われるかも知れませんが、・・・何でなんでしょう?
同じ名称で呼ばれることで一体感が増すので、そう呼んでいるのかも知れません。
15でも大学4年生ではないひとは多々いますし・・・。
他の大学では、こういうの何て言っているのでしょうか?ちょっと興味あります。

というわけで、本公演は卒業生の最後(になるかもしれない)の公演なのです!
そのぶん気合が入っているので、どうぞご期待ください☆。

2007.02.06 | Comments(0) | Trackback(0) | そのほか

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

15卒業公演

Author:15卒業公演
『月待つ夜に』
脚本:竹中さやか
演出:野原浩史

日時
3/9 (金)18:30~
3/10(土)14:00~/18:00~
3/11(日)14:00~

(開場はこの30分前から)

場所:広島大学西条キャンパス
   サークル棟 音楽練習室1

カンパ料:100円

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。